メニュー 閉じる

キエフ国立フィル 3年続けて招聘決定


🎻うれしいニュース
キエフ国立フィル 来年度 ソリストの日程が決定。
昨年5月”キエフの春 音楽祭”に招待されて共演、そして今年9月国立ホール 創立155周年記念オープニングに招聘され 演奏しました。演奏後すぐに 来年度もソリストで来てほしい! とおっしゃっていただきました。3年も続けてよんでくださる。。。来年11月22日チャイコフスキーで共演です。 うれしい! この写真は今年の共演です。

読売新聞全国版 書評にも取り上げられました!

読売新聞全国版 書評にも取り上げられました!
CD付書籍(KADOKAWA)

読みやすいし、読むと元気に、明るい気持ちになる……と反響がありまして、びっくりするような好評をいただいています。
表紙の走っている写真は、40年も続けてきた…… お客様の目の前で生の音を聴いていただき、また指の動きもご覧いただこうと急いでいるところです。これはサントリーホールです。
まだご存知なかった方は書店やネットでお求めくださいね!

おんがく交差点 vol.132

おんがく交差点
毎週土曜日 朝8時

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2018.10.20(土)
朝 8:00~

おんがく交差点第132回ゲストは ヴィオラ奏者、百武由紀さんです。
ヴィオラの温かい音色に魅せられる人は多いと思います。私も百武さんと一緒に取り組んでいる弦楽四重奏団「クワトロ・ピアチェーリ」では文化庁「芸術祭大賞」を受賞しました。普段からお話も上手な百武さんですから、ヴィオラについてわかりやすく、時にユーモアを交えて魅力を語ってくださいます。皆様 必見ですよ! 
コラボはモーツァルト: ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 k.423 第3楽章。小径は10月テーマ〈秋〉に因んで映画 「Autumn in New York」より「Let’s fall in love」
お楽しみくださいね。

🎻静岡 体文協 また来年も⁉️

21年目に突入!
今日10月18日、20回目 終了。
コンサートのアンコールには恒例の、お客様の目の前での演奏。皆様 とても喜んでくださって私もしあわせでした。
また来年もっておっしゃってくださって
お約束してきましたよ!

焼津 松乃寿司

体文協 島田公演のあとは松乃寿司!
焼津市本町にある松乃寿司さんのおいしさは、ほかではなかなかいただけない格別のものです。大将 斎田 清さんのお人柄そのもののようなすばらしさ。何でも本物はいいですね。いつも感動します。
イカの中に5種類のものが詰めてある 「てっぽう」は絶妙なバランスで、松乃寿司さんでしか食べられません。写真をご覧くださいませ。生しらすもなんというおいしさ!
大将の斎田 清さん、奥様、若大将の成広さん、ピアノのさゆりさん、体文協の皆様から絶大な信頼をされている佐野 桐子さんと記念撮影しました。松乃寿司さんのそばに住みたいです。毎日食べたいもの❣️

体文協20周年🌹

静岡 体文協 20周年おめでとうございます㊗️
なんと!20年も続けてよんでいただき、お話しながらのコンサート。静岡県内4ヶ所で演奏します。20年前、有名な作家の方や由緒あるお寺のご住職…が講演される体文協に初めて伺った時は、場違いではないかしら と思いました。ところが、皆様が音楽を大好きになって下さって、今やリクエストを下さったり、東京のホールや札幌のホールにも追っかけて聴きにいらして下さるようになりました。私もお客様ととても近いところで演奏して、その反応から色々学ばせていただき、皆様に育てていただいたんだなあ、と感謝しています。
今日は島田。明日は静岡市の江崎ホールで昼と夜2回コンサートです。明後日は浜松。ピアノの小山さゆりさんとシューマンやブラームスを中心に演奏します。会員以外の方もお入りになれますが昼の部はいつも満席。若干!早い順です。
少しは成長したところを聴いていただこうと思います。

松江 プラバホール

10月14日は島根県松江のプラバホールでコンサートをさせていただきました。響きがすばらしいことで有名なホールです。前回伺ってからずいぶん時間が経ちました。前回のことを松江音楽協会の三木厚子さんがよく覚えていてくださってうれしかったです。現在は芸術監督に先輩の長岡愼さんがいらして、趣向を凝らした興味深いコンサートを企画していらっしゃいます。
今回とびきり音楽通の春風亭小朝師匠がお話してくださる企画でした。ポスターをご覧ください!音楽史の教科書には書いていないような深〜〜〜いお話が聞けました!
響きがいいホールなのでいつまでも弾いていたいくらい気持ちよく演奏させていただきました。福島律子館長さんにも感謝です。ピアノはテレビおんがく交差点でもご一緒してくださっている実力派、佐藤 卓史さん。そしてゲストに松江出身のピカピカ ヴァイオリ二スト安達優希さん。東京芸大を今春卒業したばかりですが、すでに東京都交響楽団に合格して活躍しています。私も一緒に演奏できてしあわせでした。
皆様、ありがとうございました。

父と久しぶりにお出かけ!

父を慕ってくださる熊田さんが100歳の父に会いに遠く岡山からいらしてくださいました。お話するためにホテルに久しぶりにお出かけ。教え子だった熊田さんとお話するとやはり 先生 の顔になりますね。私とはお茶目な父の顔。今や大教授の熊田さんが「先生 元気でいてくださいよ!」と力強く手を握ってくださって、私も 1日も長く元気でいてほしいなあ とうるうるしました。熊田さん、いつも気にかけてくださってありがとうございます。

賛育会病院100周年記念チャリティーコンサート

10月12日は墨田トリフォニーホールでチャリティーコンサートでした。賛育会病院100周年記念。高円宮久子妃殿下ご臨席の下、チケットも完売していたので満員のお客様!
この病院は 医療は誰でも平等に受けられるべきもの という精神で始まりました。 この大切な理念をお客様にお伝えしようと心を込めて演奏しました。コバケン先生、三浦章宏さんコンサートマスターの東京フィルの皆様のすばらしい演奏。私はメンデルスゾーンのコンチェルトのあと、アンコールにコバケン先生がピアノを弾いてくださってチャルダッシュも弾きました。車椅子で聴きにいらしてくださった方もたくさん。ステージを降りて、そばで弾かせていただきました。とても喜んでいただけてうれしかったです。これからも温かい医療が万人に施されますように。賛育会病院の新しい建物が無事に建ちますように。

おんがく交差点 vol.131

おんがく交差点
毎週土曜日 朝8時

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2018.10.13(土)
朝 8:00~

おんがく交差点第131回ゲストは、作曲家・ピアニストの西村由紀江さんです。  
美しくて心優しい由紀江さん。 コンプレックスがあった…なんてびっくりしましたが、それが糧となって今の由紀江さんがあるそうです。必見ですよ。
コラボはルノワールの絵画「可愛いイレーヌ」を曲にした、由紀江さんのオリジナル曲「少女がみたもの」を弾かせていただきました。素敵な曲でした!小径は10月テーマ〈秋〉にちなんでさだまさしさんの「秋桜」です。
洋服は大好きな「ミズレイコ」です。どうぞ聴いてくださいね。