メニュー 閉じる

熊本地震 復興支援チャリティ・ガラコンサートのご案内!

熊本、九州の復興のために、ぜひ一人でも多くの方にご参加くださいますように、ご来場を心よりお待ちしております。

日時/場所

2016年5月3日 紀尾井ホール 14:00開演

出演者 大谷康子(ヴァイオリン) ヴァハン・マルデロシアン(ピアノ、ヴァイオリンの巨匠ギトリスの最高のパートナー) 海老彰子(ピアノ) 川畠成道(ヴァイオリン) 早稲田桜子(ヴァイオリン) 柴田恵奈(ヴァイオリン) 川本嘉子(ヴィオラ) 池田卓夫(司会)
曲目 ショパン:ポロネーズ 第3番「軍隊」 マスネ:タイスの瞑想曲 サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン バッハ:シャコンヌ ピアソラ:ル・グラン・タンゴ ラフマニノフ:ヴォカリーズ ブラームス:F.A.E.ソナタよりスケルツォ ショパン、ドビュッシーの小品(曲目未定) シマノフスキ:「神話」よりアルトゥーザの泉
お問合せ (株) テンポプリモ tel:03-5810-7772 ☞テンポ・プリモのコンサート紹介ページはこちら☜
料金(税込) 全席指定 3,000円

 

ヴァイオリン名曲サロン

concert 2016.04.23日本を代表するヴァイオリニストの一人として国内外を活躍を続ける大谷康子が待望のリサイタルで登場します!『題名のない音楽会』に340回以上の最多出演など多岐にわたるメディアでの活動や勢力的なボランティア演奏で我々に元気を与えてくれる大谷康子。

小柄でチャーミングな姿からは想像もつかないダイナミックで情熱的な演奏で聴く者を圧倒し、フレンドリーで親しみやすいトークでも魅力があふれます。

愛器ピエトロ・グァルネリを携えてバッハからラテンまで名曲の数々とお話でつづる心温まるひとときにご期待ください!

日時 2016年4月23日(土)
14:00開演 / 13:00開場
会場 ザ・シンフォニーホール
共演者 藤井一興(p)
料金 全席指定 3,500円
一般発売日 2016年1月24日(日)
優先予約日 2016年1月22日(金)
チケット販売 ABCぴあ
ABCぴあでチケットをご購入いただけます
プログラム

≪予定プログラム≫

J.S.バッハ: ガヴォット(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番より)
クライスラー: 愛の喜び
エルガー: 愛のあいさつ
ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲集 『四季』より「春」第1楽章
ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ 第5番『春』より 第1楽章
ブラームス: ハンガリー舞曲 第5番
J.S.バッハ: G線上のアリア(管弦楽組曲 第3番より)
中野稔: ロンド
外山雄三: 日本の民謡による組曲より

~当日発表!お楽しみ名曲コーナー~
大谷康子が皆さまにお届けしたい音楽をその場でセレクト!
会場の雰囲気で演奏曲が決まる!?
ご期待ください!!

ピアソラ: リベルタンゴ
レイチェル・ポートマン: 映画「ショコラ」の音楽より(中村暢之編曲)
ビジョルド: エル・チョクロ<炎のキス>
サラサーテ: ツィゴイネルワイゼン

お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

FMヨコハマ、人気番組に 2月14日生出演しました!

 FMヨコハマ、人気番組<futurescape>に 2月14日生出演しました!豊かな感性、発想で憧れの小山薫堂さんとてきぱきと、しかも温かく番組の舵取りをしていらっしゃる柳井麻希さんとお話させていただいて、今使用しているヴァイオリン、ストラディバリウス(日本音楽財団から貸与)もすこし演奏しましたよ!
 お二人がとてもさわやかなので、楽しくてお話しやすかったです。先日の、FMヨコハマ開局30周年記念、横濱アイスクリンキャンディを私が並んでゲットした話に始まり(このキャンディは中身がほんとのアイスクリンのようにひんやりしておいしいです。)私がヴァイオリンを弾くのが大好き~なこと、また新譜「ベートーベン ソナタ”春”/リヒャルト シュトラウス ソナタ」これには小山薫堂さんが素敵な文章を書いて下さっています。あらためて薫堂さんが読んで下さいました。私が求めている音楽、音色のとおり<芳醇>ということを、ワインになぞらえて書いて下さったのがうれしかったです!また録音場所、ベルリンのイエス キリスト教会について。ここはカラヤンがベルリンフィルとの録音に使っていたことでも有名で自然な響きが心地よいです。また現在日本音楽財団が私にストラディヴァリウス1709年、エングルマンを貸与して下さっているため、この楽器の歴史的な話もしました。
 ここで生のヴァイオリンを聴いていただくことになりエルガーの「愛の挨拶」を演奏しました。ここでのお二人のコメントがさすがの感性!”楽器が呼吸している””納豆が糸を引くように絡みつくような感じ(吸い付く意味だと思います。)”楽器の特徴、そして私の演奏の特徴まで言い当てて下さってびっくりでした。

 そして新譜からベートーベンのソナタ”春”をかけて下さいましたよ。朝の番組にちょうど合っていたと思います。

 今年は活動40周年でめずらしい企画も用意してあります。内容などをお話させていただきました。

 先ずは5月10、川崎駅直結のミューザで1日に4曲コンチェルトを弾く~これは普通ありえないことで大変ですが(普通は1曲、せいぜい2曲)タイプの違いを弾き分けよう!と思っています。

 こうして生放送は無事終了!いい機会をいただいて、FMヨコハマの皆様、薫堂さん麻希さん、そしてリスナーの方々ありがとうございました。写真はスタジオで。お二人が私の新譜を持って下さっています。やさしいわ~。

2015年2月22日(日)

大きな電光掲示板!

埼玉会館ニューイヤーコンサートをさせていただきました。 1000人以上の方に聴いていただけてうれしかったです。 お寒いなかお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。浦和駅から埼玉会館への道で大きな電光掲示板!”あら、私だわ!” こういう宣伝をして下さっているので、たくさんの方々が聴きにいらして下さったのですね。 会館、また財団のみなさまありがとうございました。

2015年1月6日(火)

大晦日カウントダウンコンサートのスタンバイ

2014年があと1時間で2015年にかわるとき、関西フィルのみなさんと帝国ホテル大阪で、カウントダウンコンサートのスタンバイ。岩谷拓之コンサートマスター、鈴木2ndトップ、中島悦子ヴィオラトップ、チェロトップは向井 航さんたち、夜中でもみなさん明るく元気で楽しいコンサートになりました。みなさんありがとうございました!

2014年12月31日(水)

京王デパート、巨大なクリスマスケーキ

クリスマスに、新宿の京王デパートに行きましたら素敵なショーウィンドゥにびっくり。最初見た時は巨大なクリスマスケーキでした。次に気がつくとケーキが開いてベートーベンの”第九”から”歓喜のうた”が聴こえてきて、ソリストのお人形が歌っていました。なかなかいい風景だなあ。”としばらく見とれていました。

2014年12月24日(水)

クリスマスツリーのお人形

クリスマスに焼き鳥屋さん(鳥正さん)の前を通ったら、このお目めパッチリのクリスマスツリーのお人形が、”赤鼻のトナカイ”や”ジングルベル”などを英語で楽しそうに歌っていました。お目めをパチパチしながら! まわりが楽しく明るくなります。きっと素敵なご主人がお料理していらっしゃると思いますから伺います!

2014年12月24日(水)

本日リリース!2014年11月26日

<R.シュトラウス(生誕150周年): ヴァイオリン・ソナタ作品18/ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」>
ソニー・ミュージック

カラヤンもレコーディングを行った、ベルリンのイエス・キリスト教会にて。ピアノは世界的名手 イタマール・ゴラン。芳醇な香りのする円熟の境地。是非お聞きください!

R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ作品18 / ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」

R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ作品18
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
【 録音 】2014年 8月 ベルリン、イエス・キリスト教会
【 発売日 】2014年 11月 26日
【 レーベル 】ソニーレコーズ インターナショナル/SICC-1771
【 価格 】 2,800円(税抜)
YOCD-09
カラヤンがベルリンフィルとレコーディングしていたことでも有名なベルリン、イエス・キリスト教会での最新録音。
ピアノ: イタマール・ゴラン

Richard Strauss
Violin Sonata in E-flat, Op.18
(1887-1888)

  1. Allegro, ma non troppo
  2. Improvisation: Andante cantabile
  3. Finale: Andante – Allegro

L.v.Beethoven
Violin Sonata No.5 in F major, Op.24
“Spring” sonata
(1800-1801)

  1. Allegro
  2. Adagio molto espressivo
  3. Scherzo: Allegro molto
  4. Rondo: Allegro ma non troppo