メニュー 閉じる

おんがく交差点 vol.160 許可さん

 ♪おんがく交差点♪
!毎週土曜日 朝8時!

おんがく交差点
BSテレ東(BSジャパン)
2019.05.04(土)
朝 8:00~

おんがく交差点第160回ゲストはスーパー二胡奏者、許可さん(シュイ・クゥさん)
二胡の伝統的な奏法では、オーケストラと共演するには音量が小さいから…と許可さんはスーパー二胡を完成させました。どういうことでしょうか!すごいんです。
許可さんはヨーロッパでもあちこちでオーケストラと共演されたり大活躍。
コラボは許可さんのご提案で、アザラシヴィリ作曲「ノクターン」 編曲は許可さん。美しい作品です。
小径は5月にちなみ、ビージーズの「若葉のころ」です。
素敵なピアノは佐藤卓史さんです。どうぞお楽しみくださいね。

5月2日: 軽井沢着 明日からいよいよツアー始まり始まり!

軽井沢駅のエスカレーター上に私たちのポスター見っけ!ゴランさんもはしゃいでいます。

大賀ホールに着くと東京フィル、尾高忠明さん指揮でドヴォルザークの新世界より!第4楽章は間に合って聴かせていただきました。勇壮に響いてすばらしかったです。

私もゴランさんもおなかがすいてしまい、万平ホテルで中華。お肉も柔らかくておいしかったわ~~~。

さてホールに戻り、レコーディングの準備。響きが気持ちよく、またスタッフの方々がいつ伺ってもとても親切で、ゴランさんもピアノを選んだり私も音決めをたっぷりさせていただきました。

明日いよいよ午後2時に始まります。私自身も楽しみです。わくわく。

令和 初日のリハーサル

イタマール ゴランさんとのリハーサルをスタインウェイのホールでさせていただきました。いよいよ3日軽井沢大賀ホールからツアーが始まります!
すばらしいピアノを使わせていただけてゴランさんも喜びました。松尾社長、ピアニストの奈々さんありがとうございました。

令和 始まる!

令和になりましたね。おめでとうございます㊗️

室内楽でよくご一緒させていただいていた浩宮さまが天皇陛下に!

よい時代になりますように。そして上皇 上皇后さまに心より感謝申し上げます。

テレビ[おんがく交差点](BSテレ東 毎週土曜日朝8時) 4年めに突入!

毎週出演させていただいている[おんがく交差点]が2019年 4月、4年めに入りました。
お噺はもちろん音楽の達人でもいらっしゃる春風亭小朝師匠の楽しい話術、毎回のすばらしいゲストの皆様のなかなか聞けないお話、そして私も演奏させていただいて毎回毎回新鮮です。
番組つくりをしてくださっているプロデューサー、ディレクター、各セクションの熟練スタッフのみなさま、親身に内容を考えてくださっている方々、そしてスポンサーの皆さまのおかげで、<音楽の力>をわかりやすく、楽しくお伝えできてしあわせです。
感謝の気持ちを込めてチョコレートを作ってみました。自宅の台所がぐちゃぐちゃなので、お友達のかほりさんの台所を貸していただきました。かほりさんのおうちは夢のように綺麗です。出来上がりの写真にぬいぐるみ猫のソメゴローも入ってもらいました。
そして収録現場にはチョコレートをオシャレに包んで持って行きました。師匠もスタッフの方々も<お世辞>でおいしい!なんておっしゃってくださいました。感謝の気持ちでいっぱいです❤️

4月から東京音楽大学 代官山キャンパスに!

東京音楽大学はこれまで池袋キャンパスでしたが、代官山にもキャンパスができました。
カフェもあって、とにかくおしゃれ! 大学関係者以外の方々にも開放されているので、これを機会に、もう40年以上私が言い続けている<音楽の力>がさらに広まればいいなあと期待しています。
カフェではわんちゃんもくつろいでいましたよ。

おんがく交差点 vol.159 朝倉さやさん

 ♪おんがく交差点♪
!毎週土曜日 朝8時!

おんがく交差点
BSテレ東(BSジャパン)
2019.04.27(土)
朝 8:00~

おんがく交差点第159回ゲストは山形弁の歌手!朝倉さやさん。
小学生の頃から民謡で鍛えてグランプリも。その後ご自分の曲を作りたくて上京され、プロデューサーの「いま喋っている山形弁で歌ったら?」のアドバイスで現在の歌唱になったそうで、びんびん響くお声ですよ。
小径は4月テーマ〈花〉にちなみ、SMAPの「世界に一つだけの花」コラボはさやさんの素敵な曲「おかえり」を村田陽一さんのヴァイオリンアレンジで。ピアノは佐藤卓史さんです。
なかなか機会のなかった貴重なコラボ。ぜひお楽しみくださいね。

おんがく交差点 vol.158 青木研さん

 ♪おんがく交差点♪
!毎週土曜日 朝8時!

おんがく交差点
BSテレ東(BSジャパン)
2019.04.20(土)
朝 8:00~

おんがく交差点第158回ゲストはバンジョー奏者の青木研さん。
青木さんはアメリカの民族楽器バンジョーの名手です。カントリーミュージックに欠かせないバンジョー、これがびっくりするくらい重いんです。私も抱えさせていただきましたよ。
青木さんの、バンジョーとの出会いは小学校3年に遡ります。レトロな昭和初期のビクターのレコードがきっかけ。民族楽器の方々はすごい情熱でその楽器の弾き方も独学でマスターされますね。えらいですね!貴重なお話も飛び出しますよ。 
小径は4月テーマ〈花〉にちなんで私の持ち曲、アラール作曲 「椿姫ファンタジー」より〈花から花へ〉
コラボはフォスターメドレー〈懐かしきケンタッキーの我が家〉〈草競馬〉楽しいですよ。ぜひお楽しみくださいね。