メニュー 閉じる

1月18日 ジャパンアーツ新年会

所属マネジメント、ジャパンアーツの新年会がインターコンチネンタルホテルで開かれました。今年は出席できてよかった! 朝 宮崎を早く出て東京フィルとのコンチェルト合わせに伺い、山下 一史さんが的確に 温かく指揮してくださって、新年会にもなんとか間に合いました。
ひとりずつ 近況など紹介していただけるので 前に並びます。すらっとして美しいソプラノの安藤さんと大きくて存在感のある指揮の曽我さんの間に。私は今年5月の、ピアノの名手イタマール ゴランさんとの、 全国12都市ツァーのことと、昨年出た本 <ヴァイオリ二スト 今日も走る!>のことを紹介されました。いつも なぜかみなさまを つい笑わせたくなるんですね。本のタイトル、走る! と言われて 走る真似をしてしまいました。あ~~~あ またやってしまった…。
指揮のインキネンさんとも話せてうれしかったです。

1月 17日 宮崎で楽しいコンサート!

毎年 宮崎の児湯食鳥 渡部社長さまにお招きいただいて コンサートをさせていただいています。28年間もご一緒しているピアニストの榎本 潤さんが渡部社長さんとご懇意で 山形 由美さんと私を連れて行ってくださいます
渡部社長さんご夫妻は音楽が大好きで、明るく楽しい方です。
リクエスト曲もたくさんいただいて、会社の方々がたくさん聴いてくださいます。
素敵なご夫妻、いつも優雅な由美さん、ソロにデュオにトリオ、編曲も!ずっと弾きっぱなしの潤さん、楽しくて ついふざけてしまう私。記念写真です。そして演奏後はすごいご馳走!エプロンして、鉄板焼きをいただきました。こんなに立派な伊勢えびや宮崎牛。しあわせ💕ありがとうございました。

おんがく交差点 vol.145 原田節さん

 
おんがく交差点
!毎週土曜日 朝8時!

おんがく交差点
BSテレ東(BSジャパン)
2019.01.19(土)
朝 8:00~

 
おんがく交差点第145回ゲストはオンド・マルトノ奏者、原田節さん。オンド・マルトノは1928年にフランスのモーリス・マルトノ(電気技師)が発明した電子楽器です。オンドどは電波を意味します。マルトノは発明者の名前。チェロ奏者でもありました。
原田さんのソロで、何回も共演してきましたが、楽器について知っているつもりでも知らなかったことがたくさん!不思議な音で異次元に連れて行ってくださる、この楽器を知るよい機会です。みなさま ぜひご覧くださいね。
原田さんは自称「フランスかぶれ」シャンソンに憧れて歌手デビューも?! 画家の奥様が描かれた素敵なお衣裳。必見ですよ。ピアノは佐藤卓史さんです。
コラボはドビュッシーの名曲「アラベスク第1番」編曲は原田節さん。ピアノの試験で弾いた曲でしたからなつかしかったです。小径は1月テーマ〈日本〉にちなんで芥川也寸志作曲 「ヴァイオリンとピアノのためのバラード」大好きな作品です。お楽しみくださいね。

日本フィル 山田和樹さん指揮 チャイコフスキー リハーサル!

1月14日 山田和樹さんと日本フィルのみなさんが愛情溢れるサポートをしてくださって、あー楽しかった!
ラフマニノフのシンフォニー第2番。私も大好きな作品ですが、リハーサルを聴かせていただいてすばらしかったですよ。なかよしのチェロ中務くん、ゲストコンマスに 芸高の時から超優秀だった田野倉くん!記念写真。日曜日の本番が楽しみです。みなさんいらしてね!
府中の森芸術劇場、14時です。

軽井沢高校生にコンサート ニュースに!

軽井沢WEBに記事が掲載されました。
原文ページ


ヴァイオリニストの大谷康子さん、軽井沢高生に演奏会 

_DSC5792.JPG ヴァイオリニストの大谷康子さんとピアニストの小山さゆりさんが1月10日、軽井沢大賀ホールで軽井沢高校生に演奏会を開いた。大谷さんは音楽を通して子どもの心を豊かにしようと学生時代から小中学校や高校、病院、介護施設などで演奏している。

 同校生徒約300人にトークを交えつつ、校歌や、エドワード・エルガー作曲の「愛の挨拶」、中野稔さんが作曲した「ロンド」など12曲を奏でた。大谷さんは8歳でアメリカに演奏旅行したときのことを「英語が話せなくてコミュニケーションが取れなかった。でもヴァイオリンを弾くと皆寄ってきてくれる。子どもながらにして、音楽だったら皆と仲良くなれると感じました」と振り返り「今日がきっかけになってヴァイオリンや音楽に少しでも興味を持ってくれる人が一人でも増えたら良い」と語った。生徒会長の石巻顕さんは「日本や海外の曲の演奏が本当に素晴らしくて感動しました」と話した。

 大谷さんは4月27日から開催される「軽井沢大賀ホール2019 春の音楽祭」で公演が決まっている。ピアニストのイタマール・ゴランさんと5月3日に共演。料金2000円~。チケットは窓口販売1月30日10時から、電話予約は31日の10時から開始する。TEL0267-42-0055。

おんがく交差点 vol.144 八神純子さん

 
おんがく交差点
!毎週土曜日 朝8時!

おんがく交差点
BSテレ東(BSジャパン)
2019.01.12(土)
朝 8:00~

おんがく交差点第144回、ゲストは歌手八神 純子さん。

すばらしく伸びのある突き抜けるような歌声、圧倒的な歌唱力。同じ名古屋育ち…ということもあり、お会いするのを楽しみにしていました。
コラボは大好きな「みずいろの雨」私は曲名に合わせて水色のドレス。八神さんは水色のコサージュをつけて衣裳もコラボ!ヴァイオリンアレンジは森川拓哉さんです。小朝師匠のお衣裳かわいくて素敵です!
小径は1月のテーマ〈日本〉にちなんで、外山 雄三作曲 「日本民謡による組曲」より第2楽章。この作品は外山 雄三先生から直筆の楽譜をいただいて、長年大切に弾いてきている作品です。着物で演奏しています。ピアノは佐藤卓史さんです。
みなさま、お楽しみくださいね。

2019年元旦 練馬区報に掲載されました!

これからの社会は文化のあり方が問われることになります。いかに心の豊かな社会を築けるか — ということが、本来の社会の豊かさに繋がるのですね。
鼎談も読んでいただけるとうれしいです。

おんがく交差点 vol.143 野坂操壽さん

おんがく交差点
毎週土曜日 8

おんがく交差点
BSテレ東(BSジャパン)
2019.01.05(土)
朝 8:00~

2019年始まりました!
おんがく交差点 143回ゲストは 箏曲家、野坂操壽さん。
古典はもちろん、現代音楽の分野でも活躍される、箏の革命家です。箏の伝統的な絃の数は13本ですが、野坂さんは[二十五絃箏]を開発されました。すごいチャレンジ精神。
コラボはお正月の定番 「春の海」宮城道雄作曲
小径は1月テーマ〈日本〉にちなんで、お正月の歌メドレー「一月一日」「羽根つき」「紙鳶(たこ)の歌」 ピアノは佐藤卓史さんです。
私も着物を着て演奏します。
音楽でお正月気分を味わってくださいね
今年もすばらしいゲストの方々がいらしてくださる予定です。みなさま毎週テレビでお楽しみくださいね。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

みなさま2019年を清々しく迎えられたことと思います。今年もみなさまがお元気に楽しく過ごされますように願っています!

私は昨年はなにしろ初めての本〈ヴァイオリニスト 今日も走る!〉[CD付](KADOKAWA)が楽天ブックス(クラシック)で1位になり、びっくり!元気になる本……と感想をいただきうれしい限りです。音楽の本というわけではなくて、「生き方」でしょうか。「みんななかよく、元気な気持ちで進んで行けたら……」といつも思っています。

さて今年、大きなコンサートツアーも控えていますが、まず1月はコンチェルト!1月20日(日曜)は府中の森芸術劇場で今をときめく山田和樹さん指揮、日本フィルのみなさんとチャイコフスキーです。ぜひ聴いていただきたいです。

その前日19日(土曜)は愛知県豊橋でベテラン山下一史さん指揮、東京フィルのみなさんとチャイコフスキーです。愛知県の方たち、ぜひ聴きにいらしてくださいね。2月17日(日曜)には瀬戸フィルと初共演です。3月6日(水曜)は池袋の東京芸術劇場でやはりベテランの梅田俊明さん指揮 東京都交響楽団とサンサーンスのコンチェルトです。これはコンクールに優勝した時の曲でCDもキングレコードから発売されていますよ。

そして今年の一大ツアー発表します!!
世界的なピアノの名手イタマール・ゴランさんと全国でデュオリサイタルです。今のところ5月3日軽井沢大賀ホールから全国11ヶ所決まっています!
軽井沢のあとは名古屋、御殿場、高松、北海道2ヶ所、広島県呉、東京の浜離宮朝日ホール、愛媛県砥部、高知、19日宮崎市オルブライトホールまで回ります。こんなにあちこちでゴランさんとの音楽をお届けできてしあわせに思います。お近くに行きましたらぜひぜひ聴いてくださいね。

秋のハクジュホール、10年プロジェクトは今年は4回め、11月17日(日曜)〈愛情〉がテーマです。私の生徒さんも一緒に弾きますよ。めずらしい企画です。ご期待くださいね。

そしてハクジュホールが終わったらすぐにウクライナのキエフに飛びます。キエフ国立フィルがまたよんでくださって、3年連続で共演してきます。ありがたいことです。

今年もテレビ〈おんがく交差点〉で色々なゲストの方とご一緒して、いい刺激をいただきながら、精進してまいりたいと思っています。

みなさま 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大谷康子