メニュー 閉じる

おんがく交差点 vol.338 コラボレーション名曲集第38弾!

2022.10.01(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第338回はコラボレーション名曲集第38弾!
 今回も豪華なゲストと大谷康子さんのコラボレーションをお楽しみください。
 ほかではなかなか聴けない貴重なコラボです!

テノールの逸材: 笛田博昭さん
「ゴットファーザー 愛のテーマ」
作詞: ラリー・クシク
作曲: ニーノ・ロータ
編曲: 村田陽一

ギターも弾くテノール: 錦織健さん
「We will Rock you~伝説のチャンピオン」(クイーン)

モーツァルト歌い: 宮本益光さん
「手を取り合って」~歌劇《ドン・ジョヴァンニ》
作曲: ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
(大谷スタッフ)

おんがく交差点 vol.337 川口成彦さん

2022.09.24(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第337回ゲストはフォルテピアノ奏者川口成彦(かわぐち・なるひこ)さん。

 2018年第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位を受賞され、大きな注目を集められました。

 今回18世紀の復元楽器ルイ・デュルケンを紹介してくださいます。

 ピアノは18世紀にイタリアで発明され「携帯電話からスマホ」のように変化しました。

 現代のピアノは88鍵、フォルテピアノは63鍵です。右のペダルに相当する部分は膝で押し上げるんですって。

 モデレーターをかけるとフェルトが出てきて音が変わります。演奏すると弦楽器奏者の気分?色々知らないことをたくさん教えていただきましたよ。写真もご覧くださいね。

 フォルテピアノとの出会いは運命!苦手だった演奏家の曲も、弾くと価値観まで変わったそうです!

 古楽を学びに本場オランダに留学して、影響を受けたのは……意外にもモダン楽器だった?なかなか伺えないお話ですね。

 今回は川口さんとコラボ2曲です。

 偉大なモーツァルトと息子のクサーヴァーのヴァイオリン・ソナタ!モーツァルト親子の作品を一挙に両方聴いていただく企画です!

 コラボ1曲めはW.A.モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ第24番 K.296 第2楽章」

 コラボ2曲めは息子、フランツ・クサーヴァー・ヴォルフガング・モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ op.7 第1楽章」

グランシップ&静響 ニューイヤーコンサート

新春🎍静岡3公演の情報が出ました。
華やかなプログラムです🎻
ぜひ聴きにいらしてくださいね。

おんがく交差点 vol.336 岡田奈々さん

2022.09.17(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第336回ゲストはAKB48岡田奈々さん。

 デビュー10周年、AKB48歌唱力No.1決定戦で初優勝されました!
 お父様から、カラオケでも鼻歌でも音程のダメ出しをされていたそうで、歌唱力はお父様ゆずりかもしれませんね。
 ずっと自信がなくてアイドルを辞めたかった?ところがSTU48がきっかけで気持ちが変わったそうです。こんな意外なお話も伺えますよ。
 後輩を引っ張っていくうちに『存在意義』を教えられ、アイドルとして譲れないことも……。

 AKBを続けられたのはキスまでしちゃうほどの、唯一無二の戦友…村山彩希(ゆいり)さんのおかげだそうです。お友だちは大切ね。
 叶えたい夢も語ってくださっていますよ!

 奈々さんがボサノヴァで「抱きしめちゃいけない」を歌われたので、私の小径はビートルズの「抱きしめたい……You Really Got A Hold On Me」美しいピアノは山中惇史さん。
 コラボは、奈々さんが小学生の頃からの18番!アニメ『エヴァンゲリオン」の主題曲、及川眠子作詞、佐藤英敏作曲、村田陽一編曲「残酷な天使のテーゼ」以前ゲストとして出演してくださった、仙道さおりさんがカホンを演奏してくださっています。

 ぜひ楽しくご覧くださいね。

おんがく交差点 vol.335 小沼ようすけさん

2022.09.10(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第335回ゲストはジャズギタリスト、小沼ようすけさん(おぬまさん)

 エレキギターではめずらしい。フィンガーピッカー。つまりピックを使わないで、指先と爪で弾いて演奏します。「親指ピッキング」「人工ハーモニクス」など多彩な〈指弾きテクニック〉を披露してくださいます。必見ですよ!

 ギターの師匠は?大工さん?初めてのギター体験は日本のロックバンド、BOφWY!

 21歳でヘリテージ・ジャズギター・コンペティション日本代表に選出!でも実は一夜漬け?

 カリブ海のグアドループとパリの音楽が融合した、クレオール・ジャズに影響を受けた?

 小沼さんはカリブ海をイメージした曲を演奏され、それを受けて小径はクレオール・ジャズにも影響を受けたドビュッシーの作品「ミンストレル」粋なピアノは山中惇史さん。
 コラボは海を感じる小沼さんの素敵なオリジナル曲。作曲: 小沼ようすけ, 編曲: 萩森英明「Beyond the sea」
 みなさま、ご覧いただいて素敵な時間をお過ごしくださいね。

おんがく交差点 vol.334 春日宏美さん

2022.09.03(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第334回ゲストは、元松竹歌劇団・男役トップスター、春日宏美さんです。
 松竹歌劇団(通称SKD)でトップスター!かっこよくて憧れた方がたくさん!
 2歳からヴァイオリン、3歳でピアノ、6歳でバレエを。15歳まで岡山で過ごされて、少女時代の夢はバレリーナだったそうですよ。
 上京されるまではナマでSKDを見たことはなくて、「映画は松竹」と刷り込まれていた?とか。その頃は『西』が笠置シヅ子、京マチ子。男装の麗人・水の江瀧子は『東』この関係は…?色々貴重なお話も伺えます。
 美空ひばりさんが歌われた「ら・あさくさ」を引き継いだ…でも…美空さんは忘れていた? 意外なお話も。
 実は私は大学院生の頃、浅草オペレッタの再現…のコンサートで、ありがたいことに春日さんと共演させていただきました。それはそれはかっこよくて、またオペレッタが楽しくて、お稽古に伺っては、家に戻ると歌も踊りもお芝居も 真似していたことがなつかしくて…。またご一緒できるなんて!本当にしあわせでした。
 小径はオペレッタに合わせて、ジーツィンスキー「ウィーン我が夢の町」山中惇史さんの美しいピアノと。
 コラボは浅草オペラの名曲「ベアトリ姐ちゃん」「おてくさんの歌」と松竹歌劇団の団歌「桜咲く国」を萩森英明さんの編曲、メドレーでお楽しみください。なつかしくて、ご一緒した院生の頃の気分がよみがえりました。

おんがく交差点 vol.333 コラボレーション名曲集第37弾!

2022.08.27(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第333回はコラボレーション名曲集第37弾!
 今回も豪華なゲストと大谷康子さんのコラボレーションをお楽しみください。
 ほかではなかなか聴けない貴重なコラボです!

涙そうそうの歌姫: 夏川りみさん
「安里屋ユンタ」
作詞: 星克
作曲: 沖縄民謡
編曲: 54BAND/萩森英明

タンゴの歌姫: 冴木杏奈さん
「Yo Soy Maria(私はマリア)」
作詞: オラシオ・フェレール
作曲: アストル・ピアソラ
編曲: 萩森英明

ベネズエラの歌姫: コロンえりかさん
「被爆のマリアに捧ぐアヴェマリア」
作曲: エリック・コロン
編曲: 萩森英明
(大谷スタッフ)

おんがく交差点 vol.332 佐藤ぶん太さん

2022.08.20土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

おんがく交差点第332回ゲストは津軽笛奏者、佐藤ぶん太さん。
2019年、日本の横笛メインで史上初のNYカーネギーホール公演を成功させた方です。

今回の楽器は、青森・津軽のお祭りの横笛!
祭り囃子の盛んな青森県の横笛最高峰、登山囃子コンテスト最上位クラスで6回も優勝されています!
津軽笛は青森伝統の横笛で、津軽の祭事「ねぶた祭」や「お山参詣」などに使われます。

津軽笛はマーライオンで語るのがコツ…?プロになるキッカケは勘違い?
最高峰の大会で6回優勝したのに師匠に叱られた!?
えーっ?というような貴重なお話、たくさん伺えます。

小径は、青森…といえば?パッと思い浮かぶ曲です。美空ひばりさんの「りんご追分」
ひばりさんの歌い方を思い出して、ヴァイオリンで成り切ってみました。美しく支えてくださったピアノは山中惇史さん。

コラボは津軽の伝統曲「お山参詣登山囃子」萩森英明さん編曲
伝統的なお祭りをお楽しみくださいね。

おんがく交差点 vol.331 ドミトリー・フェイギンさん

2022.08.13(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第331回ゲストはチェリスト ドミトリー・フェイギンさん。今回は〈平和への祈り〉の回でもあります。
 フェイギンさんはモスクワ出身、ご両親も有名なチェリストです。お祖父さま、お父さまは🇺🇦ウクライナの第2の都市、ハリコフ出身!お母さまはグルジア出身。
 1991年にデビュー、その年、第1回ショスタコーヴィチ国際室内楽コンクールで優勝。1993年に初来日、2003年からは東京音楽大学で、教鞭を執っていらっしゃいます。
 生まれる前、お母さまのお腹の中で、チェリストのお母さまが演奏する「ある曲」の時だけ、暴れた!どうしてかな?番組を観てのおたのしみ!
 東京音楽大学の教授になって学生たちより成長した!…と思ったら、学生たちにも世界的な変化が…?貴重なお話、ぜひお聞きくださいね。
 小径は、フェイギンさんのお祖父さま、お父さまの故郷、🇺🇦ウクライナの作曲家グリエールの「ロマンス作品3」山中惇史さんの美しいピアノと聴いてください。
 コラボはプロコフィエフ(🇺🇦ウクライナのドネツク州生まれ。)作曲「戦争と平和 作品91」より「ワルツ」編曲ベコヴァシスターズ
 〈音楽のちから〉で世界がなかよくできることを願います。

おんがく交差点 vol.330 金城弘美さん

2022.08.05(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

おんがく交差点第330回ゲストは[八重山民謡歌手]金城弘美(きんじょう・ひろみ)さん。
金城さんは17歳で八重山古典民謡最優秀賞を受賞されました。
八重山民謡は、沖縄民謡とは違い、神に捧げる歌から始まった土着的な労働歌です。
沖縄の三線は竿が短くて、胴体はニシキヘビの皮が張られていますが、調弦は三味線と同じです。
金城さんは幼い頃、わらべ歌や、祖父の「金銀の扇子の柔軟体操の曲」を聴いて育ち、悪いことをすると、「♪みみちりぼーじぬたっちょんど~」?沖縄のわらべ歌は怖い?
今年は沖縄本土復帰50周年ですから、小径は萩森英明さん作曲「沖縄交響歳時記」…… 沖縄の四季が描かれた大作です。琉球交響楽団の演奏で感激したこの作品から抜粋して、ヴァイオリンとピアノに萩森さんご自身に編曲していただき、佐藤卓史さんの美しいピアノと弾かせていただきました。
コラボは〈八重山のブルース〉といわれる八重山民謡「とぅばらーま」(編曲: 萩森英明) 小林紀子さんのすばらしい笛とともにお聴きくださいね。