メニュー 閉じる

おんがく交差点 vol.233 由紀さおりさん

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2020.09.26(土)
朝 8:00~

 おんがく交差点第233回ゲストは歌手、由紀さおりさん。美しいお声、姿、またコミカルな演技も。
 大ヒット曲をたくさんお持ちの上、お姉さまとのコンサートやなんでもすばらしくできる方ですよね。
 昨年デビュー50年記念コンサートを各地で開かれ、今51年め!また日本舞踊と三味線に再挑戦中だそうです。デビュー間もない頃のお話や、新たな名曲、聞きどころ満載です。
 小径は由紀さおりさんの大ヒット曲にちなんで「愛の手紙」カール・ミヒャエル・ツィーラー作曲。榎本潤さんの自由自在でチャーミングなピアノと聴いてください。
 コラボは由紀さおりさんが今残したい大切な曲、アンジェラ・アキ作詞・作曲 「あなたにとって」萩森英明さんの番組特別アレンジ、センス光る川口大輔さんのピアノでお聴きくださいね。

おんがく交差点 vol.232 神保彰さん

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2020.09.19(土)
朝 8:00~

 おんがく交差点第232回ゲストはドラマーで〈ドラムの神〉と称えられている神保彰さん。
 バンド「カシオペア」でデビューされ、そのすばらしさに〈神〉と崇められていらっしゃいます。
 メロディーもアンサンブルも1人で叩き奏でる”ワンマンオーケストラ”を考案されていて、今回披露してくださいますよ。それも、今年生誕250年のベートーベンの作品!
 小径は映画「タイタニック」より「My heart will go on」榎本潤さんのピアノでしっとり聴いてください。
 コラボは放送日の9月19日が世界海賊口調日なので[海賊の日]にちなんで映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より「彼こそが海賊」萩森英明編曲、番組特別バージョンでお楽しみくださいね。ノリノリ海賊です!

おんがく交差点 vol.231 向山佳絵子さん

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2020.09.12(土)
朝 8:00~

 おんがく交差点第231回ゲストはチェリスト向山佳絵子さん。
 NHK交響楽団で女性初の首席チェロ奏者を務められました。こどもの頃から「N響狙い」だったそうです。私には意外でした。
 スケールの大きい、表現力豊かな演奏で、ソリストと思っていたら「ソリスト」とは呼ばれたくない!とのこと。たしかに小さい頃からアンサンブルが大好きでいらしたからですね。
 ご主人もN響の首席チェロ、芸術家ご夫妻でしかも同じ楽器、同じポジション!家庭内事情もお話に垣間見えますよ。自然にご主人を立てて、家庭のこともきちんとされて、さすがです。ご子息もチェロです。
 小朝師匠が、チェロに〈光りもの〉がたくさんついているのを発見。ご本人曰く、〈光りものの向山〉だそうですよ。
 小径は、向山さんのソロ曲ヴィラ=ロボスに私も合わせて、ヴィラ=ロボス作曲ソナタ・ファンタジア第2番 第1楽章
 コラボはピアノの山田武彦さんと3人でショスタコーヴィチ作曲ピアノ三重奏曲 第2番 第2楽章
 ぜひお楽しみください!

おんがく交差点 vol.230

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2020.09.05(土)
朝 8:00~

 おんがく交差点第230回ゲストはタンゴの歌姫、冴木杏奈さん。
 タンゴの本場、アルゼンチンで「タンゴに貢献した20人」に、外国人として初めて受賞された方です!
 ピアソラの日本公演を観て衝撃を受けられ、自分のタンゴを作りたいと思われたそうですよ。タンゴの最高峰の詩人と言われるフェレールに「アンナの声は香水のようだ」と絶賛されるなんて、最高の誉め言葉ですね。素敵。今大切に取り組んでいらっしゃることなど、貴重なお話も伺えますよ。
 小径は杏奈さんのタンゴに合わせて、ラパルスリー作曲/山田武彦編曲「私の心はヴァイオリン」
 コラボはフェレール作詞、ピアソラ作曲/萩森英明編曲「Yo Soy Maria/私はマリア」山田武彦さんの素敵なピアノとともにお楽しみくださいね。

おんがく交差点 vol.229 福士マリ子さん

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2020.08.29(土)
朝 8:00~

 おんがく交差点第229回ゲストはファゴット奏者、福士マリ子さん。[低音の魅力]のファゴットを自在に操る福士さんは、小柄ですが重い楽器もなんのその。東京交響楽団の首席も務めていらっしゃいます。
 ファゴットは10本の指を全部使います。多くの楽器は親指で本体を支えることが多いですが、ファゴットでは、親指が演奏で大活躍しますよ。楽器を演奏するにあたって色々興味深いお話が飛び出します。必聴!
 また幼い頃から[音]が大好きだったそうです。特に[料理の音][足音]ですって!お父様が作曲家(福士則夫さん)ですからね。やはり凡人とは違います。
 福士さんのソロがエルガーの〈ロマンス〉でしたので、小径もエルガーの作品にしました。番組に合わせて〈朝の歌〉美しいピアノは山田武彦さん。
 コラボは生誕250周年 のベートーベンの作品。〈3つの二重奏曲第1番WoO.27-1第1楽章〉
 どうぞお楽しみに。

8月14、16、17日リハーサル モーツァルト マチネ 22日本番 東京交響楽団

 久しぶりに なかよし💕仲間たちとミューザ川崎でリハーサル。 テンションも上がりますね。今回はナント!指揮者はいらっしゃいませんよ。水谷さんとの打ち合わせもホールでさせていただけて、16日からは全員で。
 私のクラスの生徒さんだった人たち、総出で感激です😊今やみんな立派で心強いこと💪
 たくさん写真を撮っていただけました。1st ヴァイオリン 2ndヴァイオリン、管楽器、事務局 桐原さん、ヴィオラチェロ 本番 大いに楽しんで演奏します! 2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ と、ヴァイオリンコンチェルト No.5 「トルコ風」です。
 当日の生演奏から1週間 ニコニコ動画でも無料でご覧いただけますよ! みてね😄

おんがく交差点 vol.228 中西俊博さん

 おんがく交差点第228回。ゲストはエレキ&ジャズ・ヴァイオリン、中西俊博さん。
 写真をご覧いだだくとおわかりのように、とにかくめずらしいヴァイオリンをたくさんお持ちで、自由自在に操る名手です。
 今一番の自慢は〈パイプと響き線〉付きでしかも〈ダブルネック〉のヴァイオリンですって!どうやって弾くのかしら?アドリブの習得法、秘訣も教えてくださいましたよ。
 [ジャズヴァイオリンの巨匠]ステファン・グラッペリとも共演されています。私も憧れていました。いいな。  東京芸大時代から、自分の進むべき道にしっかりこだわりを持っていた方です。
 中西さんのソロは[多重録音]で即興です。私の小径はジャズに因みラヴェル作曲 ヴァイオリン・ソナタ第2楽章より。ジャズに影響されたラヴェルが作ったこの第2楽章は〈ブルース〉です。山田武彦さんの素敵なピアノとお届けします。
 コラボは、中西さんがジャズの名曲を選んでメドレーにして下さいました。「ミスティ~タイガーラグ」中西俊博編曲。なんと!”馬とにわとり”が登場する編曲ですよ。林正樹さんのピアノが盛り上げて下さいました。
 楽しくご覧下さい!

📻NHK-FM ラジオ出演情報📡

2020.08.17(月)〜21(金) 毎夜19:30~21:15
アイザック・スターン変奏曲 ~名盤を通して知る大芸術家~
五夜連続での放送です📡

今年はアイザックスターン生誕100周年🎻
NHKの貴重な音源と共に、お話を交えてお送りいたします📻
知られざる大谷さんとアイザック・スターンとの接点も😲
是非お聴きください!

🎤出演
増田良介(音楽評論家)
東涼子(フリーアナウンサー)
大谷康子🎻

写真は今回の放送の収録風景です(7月25, 26日)📸
集合写真: 左から…エンジニアの安藤さん、評論家の増田良介さん、大谷康子さん、アナウンサーの東涼子さん、企画構成の佐藤浩子さん、プロデューサーの佐々木一統さん。

おんがく交差点 vol.227 夏川りみさん

おんがく交差点
BSテレ東(旧BSジャパン)
2020.08.15(土)
朝 8:00~

 おんがく交差点第227回ゲストは歌手夏川りみさん。沖縄出身で「涙そうそう」の大ヒットで国民的な歌手になられました。

 幼い頃から厳しいお父様に習って猛特訓だったそうです。「紅白に出る!」が目標。わずか12歳で歌謡祭の史上最年少グランプリ!そしてデビューされましたが挫折もあり、順風満帆ではありませんでした。そのころの貴重なお話も、番組でたくさんしてくださいましたよ。

 三線を弾きながら「涙そうそう」を歌ってくださって、私の小径は[8月15日]に放送ということもあり「さとうきび畑」寺島尚彦作詞作曲 。戦争は悲惨です。。。絶対に忘れてはならないことです。

 コラボは沖縄民謡で54 BAND/萩森英明編曲 「安里屋ユンタ」  素敵なピアノは山田武彦さん。すばらしい歌声をお聴きくださいね。