メニュー 閉じる

10月25日 墨田トリフォニーホール 賛育会病院チャリティーコンサート

 10月25日 昨年100周年を迎えた賛育会病院の建て替え準備をするための、チャリティーコンサートに出演させていただきました。昨年ちょうど100周年に、東京フィル小林研一郎先生指揮で演奏。これまでにも何度か弾かせていただいています。 医療は万人に施されるべきもの!というはっきりした理念。あたりまえのように思っていた私は、そうでない時代や差別があったのを知ってショックでした。確固たるポリシーを貫く賛育会。私もお世話になっている玉の肌石鹸の三木会長さんが応援していらして、ご縁をいただき、私も少しでもお役に立ちたいと思いました。
 コンサート前半はピアノの藤井一興さんと。後半は、賛育会のみなさんによる合唱で幕を開けました。古木涼子作詞作曲「いのち」ゴスペルのザ ソウルマティックスのみなさん、私も参加。病院での練習にも伺っていましたが、本番が一番すばらしくて感動しました。
その後はゴスペルのみなさんの美しく、迫力もある歌で、最後は会場が一体となって、音楽の力を発揮できました。
 私は前半後半の間の休憩時間に、託児所にもヴァイオリンの演奏をお届けして、おチビちゃんたちに楽しんでいただきました。
 いのちの大切さ、音楽の力をお届けできてしあわせでした!

10月19日群馬交響楽団オータムコンサート 渡邊一正マエストロのもと、盛り上がりました。ありがとうございました!

 10月19日 群馬県伊勢崎市境総合文化センター にたくさんのお客様がいらしてくださいました! 前橋から いつもお世話になっている藤田さん千木良さん、済生会病院の前院長 樋口先生ご夫妻や看護師長さんたちも駆けつけて聴いてくださってうれしかったです。超ご多忙の中ありがとうございました。
 前日のリハーサルよりさらに本番でのアンサンブルが楽しくて、マエストロとも メンバーの方たちともアイコンタクト。「ブルッフはなんてすばらしい曲なんだろう。」とか「やっぱりツィゴイネルワイゼンはいいなあ。」と、作品に感動しながら弾いていました。 あとでメンバーの方たちから「演奏中 もう涙がでて、、、」と言っていただいて、私は涙もろいのでうるうるしてしまいました。ホルンの名手 竹村 淳司さんとは長いおつきあい。また共演できてしあわせ。ゲストコンマスの福田俊一郎くんも頼りになります。よい機会でした。
 群響 渡会さん、担当の深堀 愛香さんやステージマネージャーはじめスタッフの方々、細やかな心配り ありがとうございました😊
 サイン会でCDショップの方が気合いを入れて 宣伝用の看板を作って来てくださっていて感激でした。そのお蔭もあって長蛇の列、ビクターの塚本さんもお待たせしましたね。すみません。
 サイン会のあと、境総合文化センターの石原 茂館長、前橋からの方々、深堀さんやスタッフの方々と記念写真をパチリ。名残惜しかったです。みなさま ありがとうございました。

10月18日 群馬交響楽団 渡邊一正マエストロ のもと 充実のリハーサル

 10月18日 高崎に新しくできた立派な劇場の中で リハーサル!高崎駅からも繋がっていてすばらしいホール。リハーサル室も立派です。久しぶりの群馬交響楽団、いい環境で楽しそうです。
 私はブルッフのコンチェルトの他ツィゴイネルワイゼンや小品などたくさん弾かせてくださいます。
 オーケストラもワーグナーから、ハンガリー舞曲、ハンガリー狂詩曲、オッフェンバックの天国と地獄 など楽しい曲ばかり。わくわくするプログラムです。
 マエストロ渡邊一正さんは気配だけでぴったりアンサンブルしてくださいますよ。
ゲストコンサートマスターに、演奏も人柄もすばらしい福田俊一郎さん!なんと彼は私の生徒さん。偶然、うれしいですね。
 チューニングで俊一郎さんが立って音を出した時、私はしあわせでうるっときました。リハーサル中もすぐそばに彼がいるので、「プロになったなあ。」と感じました。
 19日 18時30分から群馬県伊勢崎市境総合文化センター 大ホールで開演です。当日券もあるそうですからぜひ聴きにいらしてくださいね!

10月11日 チャリティ バードライフでのコンサート

 10月11日は東京 パレスホテルで チャリティのパーティがあり、高円宮 久子妃殿下から仰せつかってピアノの小山さゆりさんと演奏させていただきました。
 各国大使や著名な方々が自然保護の大切さを共有され、集まっていらっしゃいました。
 地道な活動が大事ですね。久しぶりにジュディ・オングさんにもお会いしました。
 みんなで自然環境を考えて、地球を守っていきましょう。

10月9日 銀座 山野楽器 ホールでCDキャンペーン!

 10月9日 ピアノのイタマール・ゴランさんとの新CD 「フランク/プーランク ヴァイオリン ソナタ」のキャンペーン。銀座のど真ん中、山野楽器です。ありがたいですね。 ゴランさんは今パリなので、代わりに すばらしいピアニスト 小山さゆりさんが弾いてくださいました 1階の入り口にもCDの売り場にも、ホールにも宣伝用の看板。照れまくるくらい、飾ってくださって!ありがたいです。山野楽器の皆様 ほんとにありがとうございます😊
 ホールにはたくさんの方がいらしてくださって、立ち見の方も。遠くは鹿児島、山梨からも。
 みなさま ありがとうございました。

10月5日 生まれ故郷 せんくらvol.2

10月5日 生まれ故郷 仙台での せんくら 午前の部も完売!たくさんのお子様、つきそう 元 お子様たち⁈がいらしてくださいました。
大学2年の時から、こどもたちに音楽を届ける活動を始めました。その 届け方 によって音楽を好きになるか、そうでもないか、大きな違いとなります。
今回も、音楽を自然に好きになってもらいたくて工夫したつもりです。
途中で前の方に よちよち 出てきたこどももいてうれしかったです。興味を持ったのね😊
心に届いていたらいいな。

スタッフの方々が手作りで、可愛くて素敵な絵を貼ってくださっていて感激でした。せんくらの事務局のみなさまの心がこもっていますね❣️
冨永さんからは 音符のクッキーまでいただきました😋
みなさま 優しくてしあわせ。

10月5日 生まれ故郷 仙台 せんくら 2公演 うれしかったわ🤗皆様 ありがとうございました!

午前、午後 と2つの会場で演奏させていただきました。やっぱり生まれ故郷で弾けるのはうれしいわ😊
2公演とも完売で うれしいやら申し訳ないやら。午後はヴァイオリン三昧! 色々なジャンルからヴァイオリンの醍醐味をお届けしました。会場が広いのに温かい熱気で満たされて お客様と一体になれたのがよかったです。もちろん学生時代から続けているスタイル、客席でも弾きましたよ~~。午前の会場から追っかけてきてくださった中村みち子さん他、みなさまありがとうございました!

10月4日 仙台クラシック前夜 伊達の牛たんで元気いっぱい!

 せんくらで明日2公演。おかげさまで完売になりました‼️
 仙台は生まれ故郷。久しぶりに仙台で聴いていただけるので楽しみです。
 仙台といえば牛たん。ピアノの中野翔太さんと伊達さんに伺い、芯たんと塩と味噌のミックス牛たん。おいしかった😘
 明日は屋根の上の牛⁉️ならぬ、ヴァイオリン弾きも演奏しますよ。お楽しみに!

9月30日 イタリア大使館で楽しいひととき。

9月30日 東京のイタリア大使館でコンサートをさせていただいたり、楽しい時間を過ごすことができてしあわせでした。

来日中の若手実力派ヴァイオリ二スト ベロニカ エーベルレさんと一緒になりました。なんと、4年前の3月、彼女が来日できなくなった時、私がピンチヒッターでメンデルスゾーンのコンチェルトを弾きました! 私達は日本音楽財団からStradivariusを貸していただいていたので、そのご縁でした。
今回はご主人で、ベネズエラのエル システマの 申し子 、ベルリンフィルに史上最年少の17歳で入団したコントラバス奏者のエディクソン ルイースさんもお2人で素敵なデュオでした。ベネズエラ大使夫人でソプラノ歌手 コロン えりか イシカワさん、ピアノの碓氷 俊樹さん、ヴァイオリ二ストのノエ 乾 さんも。堤 剛先生、小山 実稚恵さん、川本 嘉子さん。各国との文化交流を ワークショップ いう形で作ってくださっている たいださんが取りまとめてくださって、演奏も。大使夫人たちのコーラスも日本語もあり、素敵でした。
イタリア大使、大使夫人、秘書の上浪えりかさん、またおいしいお料理を作ってくださったシェフ、おもてなしくださった関係者のみなさま ありがとうございました。かっこいい イタリア警察にも間に挟んでいただきました。最後の集合写真や実稚恵さんとのリハーサル風景もご覧くださいね。

9月28日 福島テルサ で山下洋輔さんとコンサート!

 9月28日(土) 福島テルサ によんでいただいて、山下洋輔さんとの10ヶ月ぶりのコンサートでした。いつもながら、山下さんのパワーと、美しい繊細さ、両方に圧倒されながら楽しい時間となりました。
 昼過ぎホールに到着するや温かいおもてなしを受けて感激! 福島在住の3人のイラストレーターの方々が私と山下さんの素敵な絵を描いてくださって、ロビーに飾られていました。また楽屋の名前のところにも! こんな芸術的なおもてなし、初めてです💕 にまるさん、和友(waen)さん、enomiさん、素敵な絵をありがとうございました。本物の私より、かわいくてかっこよく描いてくださってうれしい!
 機会を作って、私のコンサートに飾らせていただくつもりです❣️テルサの菊地理事長、後藤さん、すばらしい企画をしてくださってありがとうございました😊
 ほかにもうれしいこと。福島高校ジャズ研の生徒さんたちがゲネプロから聴いてくださいました。ゲネプロ後はステージで記念撮影。コンサートに取り組む姿勢について、大切な質問もあり、とても頼もしかったです!
 私のクラスの卒業生の今日子ちゃん、友美ちゃん、現役の学生の良音ちゃんも聴きに!会えてしあわせ😘エネルギーを感じるポスターの横で名残惜しくて菊地理事長さんとパチリ。みなさま ありがとうございました。