メニュー 閉じる

5月14日”週刊新潮”に。👀探し物

 5月14日に発売された週刊新潮の掲示板に私の記事を載せてくださっています。私の大切なものを探しています! {👀探し物はなんですか〜〜〜ぜひ、わかる方教えてくださいね🙏}
 ⭐️今は雑誌が発売中ですから内容を書くことはできません。
 もし 週刊新潮を買われて掲示板をご覧になってご存知のことでしたら、雑誌の編集部によろしくお願いいたします。

【📺5/13配信📡】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅待機を余儀なくされている方々や引き続き仕事に従事されている方々への「感謝」の気持ちを込めた大谷康子理事長からのメッセージ動画<第3弾 石神井公園ふるさと文化館編>を公開しました。

📺5/8配信 メッセージ動画 練馬区立美術館編📡

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅待機を余儀なくされている方々や引き続き仕事に従事されている方々への「感謝」の気持ちを込めた大谷康子理事長からのメッセージ動画<第2弾>を公開しました。
【頑張っている方々への感謝のメッセージ・練馬区立美術館編】

4月30日 102歳の父❤️と 画面を通して 面会‼️

 4月30日 2ヶ月ぶりに父に会わせていただきました💕
 厚労省からの要請で、2月末から施設での面会は中止となっていました。 私が東京にいる時は、ほとんど毎日会いに行っていましたので会いたかったです。
 Skype 画面を通してなので、最初映った父はキョトンとしていました。 すぐに私に気づいて
 「あ〜〜〜!」
 私は父によく聞こえるように!と思って、つい画面に向かって大声になり、「ちゃんと運動してるの?」と言ったら「いや〜あんまりやってないよ〜」ですって! 私、また大声で「ダメ〜! ちゃんとね。」
 父が「テレビ 観てるよ。」と。よかった❣️毎週テレビの中でヴァイオリンを弾かせていただいているから 画面を通してですが会ってもらえます。
 最後に父が「気をつけてね💕」
 様子を見せていただけて、とても安心しました。
 お世話になっている施設の方々、本当にありがとうございました。 みんなでくれぐれも気をつけて、早い収束を迎えられますようにがんばりましょう。

4月28日 メッセージ動画 収録 練馬区立美術館と ふるさと文化館

 4月28日 (公財)練馬区文化振興協会 から練馬区民の方々、また他の地域の方々にも メッセージをお届けするために、動画を撮影しました。昨日配信になった練馬文化センターからのメッセージに続く第2弾、第3弾です。今回も古橋代表、樋渡館長、稲永さん、渡辺さんがついてくださって、奈良さん、小名木さん、スタッフの方が撮影してくださいました。

 今日は練馬区立美術館 ~~~ベートーベン作曲 ロマンス へ長調 、ふるさと文化館~~~文部省唱歌 ふるさと を冒頭に、お話させていただきました。生の公演や展覧会、展示会が消えてしまった現在、あたりまえにあったものがなくなると、大切さがわかりますね。

 美術館もふるさと文化館も、いつもすばらしい企画で、楽しく学べる場所です。残念ながら休館。また開きましたら皆様ぜひいらしてくださいね。

 でもとにかく感染拡大を防ぐことが先決。今はおうちにいましょう!

 そして最前線で命と向き合ってくださっている医療関係者の方々やライフラインを支えてくださっている方々、お仕事をしたくても制限されて耐えていらっしゃる方々、こどもさんたちも学校に行きたい、お友達に会いたい、美術館や博物館にも行きたいですよね。我慢して協力し合ってくださっているすべての方々に感謝しています。グリーグ作曲 感謝 の冒頭をお届けしています。

この動画は5月に入ってからアップされます。
皆様 くれぐれも 気をつけてがんばって乗り越えましょう!

4月22日 メッセージ動画収録 練馬文化センターにて

 みなさま、毎日新型コロナウィルスに気をつけながら過ごしていらっしゃることと思います。
ヴァイオリンも少し演奏して、文化芸術の現状をお伝えしました。また最前線で命と向き合ってくださっている医療関係者の方々やすべての方に感謝の気持ちをお話しました。感染拡大を防ぐよう、なるべく家にいましょう。
 写真は区役所で前川練馬区長さんとのお話、練馬文化センターでの収録、区議小川先生の励まし、稲永課長、古橋代表理事との協力態勢。早い収束を願うばかりです。

×(かける)クラシック OA情報📺

📻NHK-FM 📻 「×(かける)クラシック」にて
向谷実さん作曲「絆」がオンエアされました📡
ヴァイオリン: 大谷康子🎻
ピアノ: 向谷実さん🎹

東日本大震災 3.11から今日で9年

今日は3月11日 あの日から9年です。

まだたくさんの方々が避難生活をされています。

故郷に帰りたくても帰れない方々。生活が全く変わってしまった方々。どんなに大変でしょう…。

被災されたこどもさんたちを支援するプロジェクトに私も入れていただいていますが、みなさんたくましく、前を向いて歩んでいます。

その中のひとりは今春大学を卒業して、看護師さんになることが決まりました。がんばりましたね。おめでとう!
二度とあってはならないような 重い体験をされて、それを乗り越えて社会人になりますから、人の痛みを共有できる、深く温かい社会人として歩まれるでしょう。

新型コロナウイルスで世界中大混乱しています。その影響で、東日本大震災の追悼、慰霊が縮小されて、また胸が痛みます。ひとりひとり、それぞれの場所で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしましょう。また被災された方々に思いを寄せましょう。

追悼、慰霊の気持ちを込めて、毎週土曜日の朝 8時30分からBSテレ東で出演している「おんがく交差点」で、前回はゲストの 児童合唱 音羽ゆりかご会 のこどもさんたちと「いのちの歌」をお届けしました。「いのち」かけがえのないもの。大切にしましょう。