メニュー 閉じる

ウィーンリサイタルのリハーサル

ウィーンリサイタルのリハーサル
with アドリアン・コックスさん@ウィーン国立音楽大学

30年来の友人、コックスさんと半年ぶりの再会。
ウィーンの薫りのするエレガントで息の長いピアノに大いに触発されました。
明日のリサイタルが楽しみです。

パリにて その2

果物を見てホッとしました。いちごとトマトを買いました。
ホテルの朝食には定番のカフェオレ、クロワッサン、チーズ…と私はパリジェンヌ???
次はウィーンへ向かいます!

 

パリにて

パリのゴランさんのお宅でリハーサルをしています。5月24日水戸の佐川文庫ホールで一緒にリサイタルをするための合わせです。今回はサン=サーンス、プーランク、フランクのソナタにラヴェルのツィガーヌという重量級のコンサートです。お宅には坊っちゃまの作ったLEGOのすごい!世界が広がっていてびっくり。ストーリーになっているわー!と言ったら、ゴランさんが音楽と同じだよ!と明言。何枚か写真を撮りました。
ゴランさんとのリハーサルはエキサイティング!
不思議に、私は自然になれるんです。水戸のコンサート、楽しみだわ~。

おんがく交差点 vol.59

OngakuKousaten&Logoおんがく交差点
BSジャパン(テレビ東京系列)
2017.05.17(水曜日)
23:30~ 

おんがく交差点第59回ゲストはピアニスト佐藤卓史さんです。
昨年のこの番組開始からほとんどの回に出演してくださっていますのでお馴染みですね。
シューベルト国際ピアノコンクール覇者はじめ数多くの国際コンクールで認められています。

番組では、どんなジャンルの音楽でも豊かな表現力で見事な演奏!時には編曲まで自在にしてくださっています。
コラボは卓史さんの提案で、珠玉のヴァイオリンソナタとして有名な、フランク作品、それも美しい4楽章をノーカットでお届けします!卓史さんのソロコーナーでは、シューベルトの即興曲やお話も上手な卓史さんの説明もありますよ。
春風亭小朝師匠も感心していらっしゃいました。皆様ぜひお楽しみに!

おんがく交差点 vol.58

OngakuKousaten&Logoおんがく交差点
BSジャパン(テレビ東京系列)
2017.05.10(水曜日)
23:30~ 

おんがく交差点第58回ゲストは、ウクライナの民族楽器バンドゥーラを弾いていらっしゃるカテリーナさんです。
すごくお綺麗な方のうえに、天使のような美しい声で〈見とれて聴き惚れ〉ました!
今年は〈日本ウクライナ外交関係樹立25周年〉です。私もちょうど来週ウクライナのキエフで演奏します。キエフ国立フィルとの共演なので、楽屋ではウクライナのことも色々教えていただけました。
バンドゥーラはとてもめずらしい楽器ですから皆様、画面でよ~くご覧くださいね。
コラボはカテリーナさんが大切に歌っていらっしゃる日本の歌!小径は「歌の翼に」です。衣装もちょうど民族衣裳を持っていたので、着てみましたよ~。

こどもの日

 今日はこどもの日! こどもは世界の宝、未来の創造者~~クリエーターです。昨日のコンサートはホールにこどもさんたちがい~~っぱい、始まる前から元気な声が聞こえてうれしかったです。
 こどもは正直!心に響く演奏をすると集中してピタッと静かになりますね…。そして指揮はもちろんのこと、お話や演出もすばらしくエンターテイナーのホリヤンこと堀 俊輔さんの質問にはた~くさんのこどもが「はい、はい!!」と手を高く挙げて元気に答えていました。こういうコンサートは、感性豊かなこどもに育ってもらうためにも大切ですね。
 30年以上も続けている客席での演奏。こどももおとなの方にも喜んでいただけます。中には涙を拭う方もいらして私までもらい泣きしてしまいます。

オーケストラはテアトロ ジーリオ ショウワ。中に東京音大の私のクラスの卒業生もたくさんいて、一緒に演奏できてしあわせでした。

この音楽祭はたくさんのボランティアさんの応援があって成り立っています。ガールスカウトのかわいいお友達と川崎市民のボランティアの方々と撮りました。

ステージで盛り上がりました!ホリヤンも当時の正装〈かつら〉を着用。

大成功でほっとした表情の企画者くまさんこと熊谷さん(日本を代表する名トランペット奏者)とホリヤン、私。

photo(#1, 3, 4, 5, 6)by (c)GONTZ

名古屋 名料亭 八勝館

先日愛知のヴァイオリン界のすばらしい教育者として有名な宮島克実先生のクラスのコンサートで演奏させていただきました。その時に八勝館に連れて行ってくださいました。むかしむかし、母が「すばらしい料亭…」と話していたのを、なにしろこどもでしたので…おぼろげに思い出しました。 

昭和天皇も泊まられたお部屋がお庭の中に見えます。照明も素敵で、お食事の部屋を少し暗めにして木々の緑が艶やかなお庭をしっとり見せてくださる趣向です。

お節句が近い…とあって、ちなんだお食事。器もお料理も…本物とはこういうもの…と感激しました。桜えびの炊き込みご飯が、ご飯の上に素揚げしたサクサクの桜えびがさらに載っていて、あまりに香ばしくてなんと4膳もおかわりしてしまいました❗❗ほんとはもっといただきたかったな………。

おんがく交差点 vol.57

OngakuKousaten&Logoおんがく交差点
BSジャパン(テレビ東京系列)
2017.05.03(水曜日)
23:30~ 

おんがく交差点第57回ゲストは尺八の、き乃はちさんです。
伝統を守りながら、新しいことに挑戦されて尺八の魅力を広げていらっしゃいます。
今回はモスクワ音楽院で講義された内容も教えてくださいますよ。
コラボは、日本を代表する作曲家の山下康介さんに編曲していただいた「宙へ」、小径はお節句にちなんで選びましたよ~。
お子さんたちにも一緒に歌っていただきたいです🎵

いくら感謝してもしきれない…SONY 大賀典雄さん

ソニーの元会長 大賀さんが亡くなられてもう6年です。先日はご自宅に伺って、大賀さんがご自身でよく作って下さったローストビーフを、緑おくさまがお料理してくださいました。大賀さんの立派なお写真。ルノワールの素敵な絵の前で、緑おくさまとチェロの宮田大さんと撮影しました。

そして今日4月22日は、大賀さんを尊敬し、偲び、感謝している人をおくさまが招いてくださいました。こちらがしないといけないのに……。ソニーの方やごく近い方ばかり、内輪の会でみなさんのエピソードに胸が熱くなりました。バリトン歌手だった大賀さんの「冬の旅」の録音が復元されて、あまりの美声、スケール大きく、深く豊かな表現、繊細なピアニシモ…に感動して涙が溢れ出てとまりませんでした。左脳と右脳、どちらも超一流の方なんて、世界中探してもなかなかいらっしゃいません。大賀さんにはどれだけ感謝しても足りません。今私が活動できているのも、大賀さんが認めてくださったことがずっと心の支えになっているからです。このことはいつかきちんとお話したいと思います。
そうしたら帰りにまたびっくり!大賀さんが私の演奏について、書いてくださってあった文章が出てきたそうで、秘書の芦澤さんが見せてくださいました。またまた溢れる涙……。私、本当にがんばります。大賀さん、見ていてくださいね。

おんがく交差点 vol.56

OngakuKousaten&Logoおんがく交差点
BSジャパン(テレビ東京系列)
2017.04.26(水曜日)
23:30~ 

 

おんがく交差点第56回
ゲストは馬頭琴を演奏されるイラナさんです。
とっても若い時から来日して活動されています。
楽器の頭をご覧ください! また、私の衣裳にもご注目ください。
以前に作ってあったドレスが内容にぴったりでした。