メニュー 閉じる

読売新聞全国版<あすの安心>

image_photo_s_1432月14日読売新聞全国版23面 <あすの安心>に、先週に引き続き掲載されました。
今後のソロ活動や父のことも載っていますのでぜひ読んでみてくださいね!

高知新聞

高知新聞に大谷康子の記事が掲載されました。 image_photo_s_141

新年のご挨拶

Ohtani Yasuko♪あけましておめでとうございます♪
穏やかな天候のお正月、皆様よいお年をお迎えのことと思います。
今年も元気で楽しく、しあわせな年になりますように。
世界中なかよく平和に暮らせるといいですよね。心から祈り、願っています。
昨年はデビュー40周年ということで、様々なコンサートをたくさんさせていただきました。大変充実した年になり、多くの方に聴いていただけてうれしかったです。皆様ありがとうございました。

今年は3月をもちまして東京交響楽団との契約を再更新せず、満了にて退団いたします。東京シティ・フィルの首席コンサートマスター、また東響でのソロ・コンサートマスターとして貴重な経験をさせていただきました。作曲家による様式の違いなどはこの活動を通して、自然に<引き出し>が増えたように感じています。すばらしい仲間や才能豊かな指揮者からは、私の音楽観が大いに触発されました。そして今、音楽で伝えたいことを、自分自身明確に発信していくことに時間をかけたい!と思うようになりました。

これまでも年間100回に及ぶソロコンサートをしてまいりましたが、今後は他の分野のことも勉強する時間を持って高みを目指したいと思っています。
4月23日の大阪シンフォニーホールでのリサイタルを皮切りに、大好きなViolinで、今まで以上に皆様の心に届く演奏をしていくつもりです。これからもぜひ応援してくださいね。よろしくお願いいたします。

大谷康子

Yasuko Ohtani with National Philharmonic Society of Ukraine Kiev


Pyotr Ilyich Tchaikovsky(1840-93)
Violin Concerto in D major, Op. 35(except)
Yasuko Ohtani with National Philharmonic Society of Ukraine Kiev
25 Dec. 2015 at Aichi Arts Center
Yasuko Ohtani, violin
Mykola Diadiura, conductor
National Philharmonic Society of Ukraine Kiev

記事掲載

TBSニュース、共同通信ニュース、朝日新聞デジタル、中日新聞プラスに、
大谷康子の記事が掲載されました。

■皇后さま、大谷康子さんデビュー40年記念演奏会をご鑑賞
19日夜、東京・港区のサントリーホールで、バイオリニスト・大谷康子さんのデビュー40周年を記念した演奏会が行われ、皇后さまが鑑賞されました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2662563.html 

■皇后さまがコンサート鑑賞 -共同通信 47NEWS
皇后さまは19日夜、東京都港区のサントリーホールを訪れ、日本を代表するバイオリニスト大谷康子さんのコンサート「大谷康子×キエフ国立フィルハーモニー交響楽団」を鑑賞された。
http://this.kiji.is/50927428869096952?c=39550187727945729 

■名器携え2大協奏曲 大谷康子、25日公演
バイオリニストの大谷康子が、25日に名古屋・栄の愛知県芸術劇場コンサートホールで、メンデルスゾーンとチャイコフスキーの2大協奏曲を演奏する。

http://www.asahi.com/articles/ASHD84CXWHD8OIPE00J.html■大谷康子がXマス公演 キエフ国立フィルと共演 -中日新聞
バイオリニストの大谷康子が、25日に名古屋・栄の愛知県芸術劇場コンサートホールで、メンデルスゾーンとチャイコフスキーの2大協奏曲を演奏する

詳細

大谷康子×キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

2015年12月19日皇后陛下ご臨席のもと、デビュー40周年記念
<大谷康子×キエフ国立フィルハーモニー交響楽団 メンデルスゾーン+チャイコフスキー一挙演奏>
サントリーホールも完売、満席のお客様に聴いていただくことができました。
この模様はニュースで放送されました。ぜひ動画でご覧くださいね。

お菓子な名曲サロン


2015.09.23 大谷康子ヴァイオリンコンサート ~お菓子な名曲サロン〜 より

Toshi Yoroizuka 焼菓子

150921_163100鎧塚さんのお菓子はしっとり、コクがあって大好きです。
その中でも特に特に好きな焼菓子を写真に撮りました!
手前左は期間限定のメープル、右がフィナンシェ。後ろ左からフルーツがたくさん入ったパウンドケーキ、真ん中がイチオシ!アマンド。卵黄、アーモンドでコクあり、しっとり!!右が香ばしいヘーゼルナッツたっぷりのパウンドケーキ。
鎧塚さんがおいしいお菓子を作ろう!と謙虚に、一心に腕を磨いていらしたことが、ひとつひとつのお菓子からよくわかります。
私も音楽の世界で、そうありたい、見習いたいと思います。

いよいよ23日鎧塚さんがいらして下さるコンサートです!当日限定の”ツィゴイネルワイゼン”という名前のお菓子楽しみです。
皆様初台のオペラシティコンサートにぜひいらしてくださいね。ストラディヴァリウス1709年エングルマン(日本音楽財団から貸与)で、皆さまの心に響くように演奏しようと思います。

ロートンヌ モナリザ

150921_133041今日は敬老の日! 先輩方が一生懸命お仕事をなさって、また色々教えて下さったり、そういうお蔭で私たちの<今>があるわけですよね。 いつも感謝しているつもりですが、とりわけ今日はあらためて、深く敬う気持ちを大切に感じております。
父にも感謝!!して “お茶”に行きました。父が選んだケーキは「モナリザ」 素敵なネーミング。タルトの上にいちじくが美しくのっています。 名古屋の家には大きないちじくの木があったので、なつかしく思い出して話が弾みました。