メニュー 閉じる

4月2日: 新潟県立がんセンター 新潟病院

4月2日 新潟のがんセンターに緩和ケア病棟が開棟され、演奏をお届けしてきました。昨年は1階のロビーで弾かせていただきましたが、今回は緩和ケア病棟と両方に音楽をお届けできました。いつも演奏でお世話になる新潟市北区文化会館の田代館長がアレンジしてくださってコンサートの看板まで筆で書いてくださいました!

また緩和ケア病棟では談話室のほかに1部屋ごとに音をお届けして、「上手いねえ!」と褒めてくださったり、心に届けることができたのか涙が伝う方がいらしたり、喜んでくださって一緒に写真を撮ったり。 音楽をやっていてよかった。。。私は 40年くらいこういう活動を続けているので、あたりまえに思っていますが、今日は放送局が取材にいらしてくださいました。音楽の力について、メディアを通して考えていただけるきっかけになればいいなと思います。

そして昨年と同じ1階でも演奏しました。1階はたくさん130人以上。「大谷さんのコンサートに合わせて治療に来たのよ!」なんておっしゃる方もいらして、少しはお役に立てるなあと思いました。今井病院長先生はじめスタッフの方々もすごくお忙しいのに聴いてくださって恐縮でした。

みなさまありがとうございました。どうぞ おだいじに。

新元号 決まる! [令和]

4月1日 決まりましたね。あと1ヶ月で”平成”が終わるかと思うと淋しい気持ちもあります。また新しい”令和”に期待も高まるでしょう。
天皇陛下 皇后陛下には音楽を通じて度々ご一緒させていただく機会をいただいています。その度に、常に国民に寄り添ってくださっていることを深く感じて、とてもありがたく思っています。
改元に際して、お菓子の写真を載せます。和三盆のお菓子。皇居からおみやげにいただいた、私の大好きなお菓子です。

3月29日: お疲れさまでした!

(公財)練馬区文化振興協会を2018年度いっぱいで退職される方々の送別会を練馬文化センターでおこないました。私が財団に関わらせていただくことになった時から色々教えていただいていたのでとても寂しい気持ちになりました。
練馬区のお仕事に戻る方もいらっしゃいます。これが当たり前のことなんですね。笹川さん、渡辺さん、栗原さん、佐々木さん、森さん、ほんとにお世話になりました!

3月29日: 101歳の父とお花見!

今年も父とお花見ができました。ここ数年はタクシーで色々な桜並木を通って、車の中から眺めています。その方が転ぶ心配もいらないし、風邪をひくこともないので安心です。そしてお気に入りの喫茶店に寄って、いつも親切にしてくださる、お店の奥様とおしゃべりをして大好きなコーヒー☕️でひと休み。お世話になっている施設には 大変お心のこもった<お花見コーナー>があります。桜の木もお花も、小鳥や蝶々もすべて手作りです!ほんとになんて優しいんでしょう。
外では写真を撮らなかったので、屋内のお花見写真を撮りました。また来年も一緒にお花見ができるように祈るばかりです。

3月25日 美沙ちゃんがベルリン放送交響楽団 で帰国。 茂木真理子さん、上野善弘先生と! 諏訪内 晶子さんがブラームス。

 

 

ベルリン放送交響楽団のコンサートに伺いました。以前レッスンしていた山田 美沙ちゃんが第1ヴァイオリン奏者として所属。立派に演奏していてうれしくて、芸大の附属高校時代がなつかしかったです。ソルフェージュの大家 茂木真理子さん、美沙ちゃんの担任の先生だった上野善弘先生と、聴かせていただきますました。ソロはいつも素敵な諏訪内 晶子さん。写真にはコンサートマスターも入ってくださいました。面倒見がよくてお料理が上手な真理子さんには先日手料理をたくさんご馳走になりました。ピアノ界の天才、藤井 一興さんとおいしいね!と感激しながらいただきました。ご馳走さまでした😘

3月18日 名寄市立総合病院 と名寄小学校に音楽をお届けできてうれしかったです!

澄み切ったお天気 空気が気持ちよくて思い切り深呼吸しました。ほんとにいいところ!
病院に伺うと、たくさんの方々。急遽決まったことなのに大勢でびっくり…。実は前日のFMなよろ出演の中で、私が長年40年以上に亘って病院や福祉施設、介護施設またかわいい乳幼児のこどもさんたちから幼稚園や小学校 中学校 高校や学生さん~~~普段コンサートにはあまり馴染みのない方々にヴァイオリンで音楽をお届けする活動を続けている ことをお話したら 名寄市立総合病院でのコンサートを実現してくださいました。
演奏させていただいたところの響きがとてもよくて予定より、ついたくさん弾いてしまいました。
目からぽろっ となられた方を拝見すると私がじわっとなります。こらえて進めていたらみんな笑顔。温かい気持ちになっていただけたかしら。
和泉 裕一病院長はじめみなさま ありがとうございました。
続いて名寄小学校に大急ぎ。ここで私もおいしい給食をいただき 感激! こどもたちの目が輝いている‼︎ 1曲1曲 素直な反応。いいですね~~~!
うれしいわ😊
林雅裕校長先生はじめご父兄も聴いて下さってありがとうございました。
今回の様々なご縁をいただいた藤盛さん、サポートして下さっている千々石さんのおかげで素敵な体験となりました。旭川空港そばの <さくら >というおいしいレストランに5月9日も寄ります。お昼にたくさん食べて、名寄市民文化センターの響きのすばらしいホールで ピアノのゴランさんと演奏するのが、今から楽しみです。

3月18日 名寄で3紙の取材

3月18日 名寄新聞、北都新聞は名寄市民文化センターで取材して下さり、名寄小学校には加えて北海道新聞の方もいらして取材してくださいました。

5月9日の名寄でのリサイタルのコンセプトもお話しましたが、ヴァイオリンが大好きで、学生時代からヴァイオリンでできる活動は ほとんど全部!と言ってもいいくらい行なってきたことなどを訊いてくださいました。

興味を持って下さってありがとうございました。

3月11日 東日本大震災から8年。

 3・11 今日で8年です。あの日、そしてそれからの日々。私も少しでもお役に立ちたい とヴァイオリンを持って 何回も伺いました。今年5月に全国コンサートツアーをおこなう、ピアノの世界的名手イタマール ゴランさんも一緒に伺いたい とのことで 一緒にもまわりました。東京や川崎で支援コンサート、避難所にも伺ったり…。でもほんとにどれだけ力になれているか、自信もあるはずがありません。まだまだ不自由な毎日を送られている方々もたくさんいらっしゃいます。おつらい気持ちをぐっとこらえて、前に進まなくては と日々過ごされている方々を私も思いながら 今日も祈りました。。。明々後日またテレビ番組の収録ですので、打ち合わせに向かいました。震災のことを考えながら歩いていたら、私をじっと見ている、健気な様子の柴犬がいました。近くまで行っても全然動かないでじっと見ているんです。心の内をわかってくれているような目でした。

3月9日 東京音楽大学 大学院 卒業 修了式

今日3月9日 かわいい学生たちが巣立って行きました。ほんとによく勉強し、がんばりました! 在学中に色々な話をしましたが、社会人としても志高く 頼もしいかぎりです。

卒業生を応援に、とても優秀なチェリスト朴ヒョナさんも駆けつけてくれました。

大学院の修了式では学位記を授与してから記念写真。これからの活躍が楽しみです。

みんな 元気で たくましく、また思いやりを持って優しく誠実に丁寧に 進んでいってくださいね❣️