メニュー 閉じる

朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルのニュースに大谷康子が掲載されました。 「愛器305歳 染みる音色 大谷康子、来月リサイタル」 詳細

”日本初のカテーテル開発” 久呉高博さん

image_photo_m_96私が小学生だった頃から存じ上げている方です。父の研究室の学生さんでしたから “大学のおにいちゃん”でした。何十年ぶりか、父も一緒になつかしくお会いできてとてもうれしかったです。でもびっくりしたことがありました。久呉さんはテルモで日本で初めてカテーテルの開発研究をなさって世界最高レベルのカテーテルを作られた方だったのです! 「若い人たちに開発する夢やそれを叶えていくことなどを語ってほしい。」と頼まれることも多いそうで、少し前も京都大学の学生さんたちに話していらしたそうです。“もの創りのすばらしさ”この開発のお蔭でどれだけたくさんの方の命が救われたことでしょう!考えると胸に込み上げるものがありました。このトピックスのコーナーは今まで音楽関係だけでしたが、久呉さんのご努力、偉業に尊敬と感謝の気持ちで載せさせていただきます。

ニコラ・ルイゾッティさんと

image_photo_m_95イタリア人ですばらしい指揮者のルイゾッティさんとの写真は前にも載っています。サントリーホールオペラでご一緒できて、音楽的なすばらしさとともにそのお人柄も尊敬しています。今や世界中で大活躍。サンフランシスコ歌劇場の音楽監督、イタリア最古のナポリ・サン・カルロ歌劇場音楽監督の他、メトロポリタン、ウィーン、ミラノ・スカラ座、ロイヤル・オペラなど大劇場はもちろん、ベルリン・フィル、クリーブランド管などではコンサート指揮者としても活躍していらっしゃいます。作品に対する明確な解釈、ポリシーをオケや合唱団に明快に示し、その内容が誰もが共感できる説得力を持っていることがまずすばらしいと思います。しかも威圧感が全くなくて要求される側がプレッシャーを感じないように配慮されています。リハーサルはいつも明るく楽しく、でも大切なことはきちんと押さえます。ほんとはもっともっと言いたいことがあるのでしょう が、それもプレーヤーの様子をみて「僕を信じて!僕もあなたたちを信じて演奏するからね。」という姿勢です。これには「この指揮者にここまで言われたらなんとか最善を尽くしてがんばろう。」という気になるものです。これには人と接する時に見習おうと思いましたし、特に学生のレッスンのお手本です。初めて出会った時から私の演奏も気に入って下さったようで毎回リハーサルも本番も充実して楽しいものでした。サントリーホールオペラのシリーズも終わってしまってなかなかご一緒できる機会がなくなってしまいました。そんなときになんと!東京フィルでヴェルディのレクイエムを指揮されることを知ってびっくり!これは私も弾かないわけにはいかない!というわけで東京フィルに参加させていただけました。リハーサルで私を見つけてびっくり!そこはやはりイタリアの方、抱きしめていつもの“たかい たかい”です。まわりの方は何事が起こったか、わからなかったと思いますよ。この写真は今回のサントリーホールでの本番が終わった直後のものです。喜んであまり にも強く抱きしめて下さるので肺のあたりが潰れるかと思うほどでした!翌日の郡山公演との二回のコンサートで、久しぶりにルイゾッティさんの 温かく、慈悲深く、スケール大きな、しかも激しく情熱的な世界を満喫できました。あらためて“音楽はすばらしい!”と感じられるしあわせなコンサートでした。

FM愛知「下垣真希のSKOアワー~すべての大人たちへ愛を込めて~」

image_photo_m_94名古屋でFM愛知「下垣真希のSKOアワー~すべての大人たちへ愛を込めて~」の収録をしてきました。ソプラノ歌手でこの11/2にも赤坂のサントリーホールでコンサートをされる下垣真希さんがパーソナリティの番組です。ヴァイオリンを始めたこどもの時の話や、それからのヴァイオリン人生、いろいろ楽しくお話してきました。下垣さんがパッと理解して下さって話も弾みあっという間でした。11/16土曜日18時から30分、11/23同じ時間帯です。ぜひ聴いてくださいね。ヴァイオリンもちょっと弾きましたよ。

松本幸四郎様夫人藤間紀子様

image_photo_m_93新橋演舞場で 不知火検校 を拝見してきました。凄みもあり、人間の哀しさも感じて涙が出ました。松本幸四郎さんの奥様紀子夫人はほんとにおきれいで見とれてしまいますし、優しくてかわいらしくて素敵ですね。夏の軽井沢大賀ホールでの私のコンサートにご夫妻で聴きにいらして下さってうれしかったです。

谷村新司さん

image_photo_m_929月21日は高知県民文化ホールで昼、演奏しましたが、なんと夜の公演は Alice!谷村新司さんに楽屋でお会いできました。このところ会合やパーティーでよくお目にかかっていましたが、思いもよらぬところでバッタリお会いできるとうれしさ倍増ですね

富士山世界遺産記念 祝祭演奏会

image_photo_m_91「富士山世界遺産記念 祝祭演奏会」に出演しました。凄い台風の後、雨と風できれいにお掃除されて、夕焼けの富士山の美しいこと!何があっても悠然と、堂々と、しかも優雅に上品にすっくと立ち、しかも威圧感なく静かに見守るように包み込むような温かさと気高さを合わせ持つ富士山!! 富士山を見ると母が手を合わせますが、そうしたくなる気持ちがよくわかります。富士山のように生きていきたいものです。

ズーラシアンブラス

ズーラシアンブラスの動物さんたちと一緒に演奏しました。
オカピ君とインドライオン君、動物さんたちとのはじめての共演、
楽しくって興奮しました!!

image_photo_m_90 image_photo_m_89

音楽と歩む

4651896571786c48ce964b3dab46d19e「音楽と歩む」~チャレンジした女性たちからチャレンジする女性たちへ~ で取り上げられました。8月1日(木)~12月15日(日)独立行政法人国立女性教育会館本館1F 女性アーカイブセンター展示室
詳細はhttp://www.nwec.jp/jp/archive/tenji2013.html