メニュー 閉じる

おんがく交差点 vol.325 中村仁美さん

2022.07.02(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第325回ゲストは篳篥奏者、中村仁美さん。

 雅楽の楽器・篳篥!古典はもちろんですが、ソロ楽器としての篳篥の魅力を追求して独奏曲やアンサンブル曲も演奏。「伶楽舎」のメンバーでもあります。
 篳篥は小さな竹の縦笛。オーボエと同じ〈リード楽器〉の仲間ですが、実は二枚舌の草笛?リードは〈舌〉と呼ばれ、アシで出来ているのにヨシ?オーボエとは違うヒミツも伺えますよ!
 中村さんは元々ピアノを弾いていらして、そのうち民族楽器に傾倒していく内に雅楽にたどり着いたそうです。
アラブ音楽ともコラボしていらっしゃる理由は、「雅楽以前の篳篥の音」を引き出したいから……意欲的なお話をぜひお聞きくださいね。

 中村さんのソロが、〈夏の調子の雅楽曲〉である「黄鐘調調子」(おうしきちょうのちょうし)ですから、お迎えする私の小径は〈夏の定番クラシック〉ヴィヴァルディ作曲四季より「夏」第3楽章。山田武彦さんのすばらしいピアノでお聴きください。
 コラボは雅楽曲「蘭陵王」(らんりょうおう)萩森英明編曲。

おんがく交差点 vol.324 長谷川陽子さん

2022.06.25(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送

 おんがく交差点第324回ゲストはチェリスト長谷川陽子さん。
 フィンランドのシベリウス・アカデミーで学び、今年デビュー35周年、ベートーベンのチェロ・ソナタ全曲演奏!今だからこそ弾ける??貴重なお話も伺えます。
 お父様は評論家で、日本の音楽界を温かく支えてくださった長谷川武久さん。私も学生時代から色々教えていただいてお世話になりました。お母様のピアノと共にヴァイオリンを弾いていらっしゃいました。ところが、その影響で?陽子さんは、ヴァイオリンは『変な音がする』と思っていた…とか。どういうことなんでしょうね。
 3歳の時、20世紀最高のチェリスト、パブロ・カザルスの音色に魅せられ、学生時代はヨーヨー・マの追っかけ!
 陽子さんの師匠もカザルスを敬愛していて、その教えは「歌いなさい」そうしたら、ヨーヨー・マにも褒められた!やはり音楽は歌ですね。あたりまえのように思われるかもしれませんが、コンピューター?みたいな演奏をする方も増えていますからね…。
 陽子さんのソロは、今年テーマにしていらっしゃるベートーベン作曲「チェロ・ソナタ第3番より第1楽章」
 そして今回の小径は、陽子さんのお父様からいただいた、私の〈宝物〉を演奏させていただきます。武久先生がお若い時にめずらしい楽譜をウィーンで手に入れられました。アラール作曲「椿姫ファンタジー」です。のちに、「大谷さんに向いていると思うから、弾いてね。」と、楽譜を下さいました。それはSONYからの、2枚めのCDを収録する4日前のこと。今では売られていない貴重な楽譜をいただき、CDのタイトルも「椿姫ファンタジー」となり、いまだにベストセラーとなっています。この中から小径では「プロヴァンスの陸と海」山田武彦さんの、素敵なピアノと聴いてくださいね。
 武久先生の優しいお声やお顔が蘇って、うるうるしました。今、この作品が、私の看板のようになって活動させていただいているのも、武久先生のおかげです。ありがとうございます!
 そしてコラボは、陽子さんが留学されたことにちなんで、シベリウス作曲「ピアノ三重奏曲 アレグロ JS27」
 爽やかな作品。お楽しみくださいね。

3/4 日経新聞

日経新聞におんがく交差点の番組広告が掲載されました📰

おんがく交差点 vol.308 小林愛実さん

2022.03.05(土)朝8:00より
BSテレ東にて放送📺

 おんがく交差点第308回ゲストはピアニスト小林愛実さん。
 昨年10月、第18回ショパン国際ピアノコンクール第4位入賞され、話題となりました。
 ショパンコンクールとあって、そのウラ話を根掘り、葉掘り、小朝師匠が訊いてくださいます。
 予選は緊張したけれど、ファイナルは休んでいた?とか。意外なお話を伺えます。
 ショパンコンクールには2015年に20歳で初出場され、日本人で唯一ファイナルに進まれました。実はショパンコンクールでピアノをやめるつもりだった…という衝撃的なお話が飛び出します。
 3歳からピアノを始めて幼い頃から頭角を表して、順風満帆だった…のに18歳から20歳の頃はピアノが弾けなくなったそうです。どうしてだったのか、お話してくださいます。
 今回は小林さんのソロ、ショパンのワルツのあと、小林さんと私は2曲共演します。
 まずコラボ1曲めは〈ノクターン〉という形式を作り、ショパンにも影響を与えたジョン・フィールド作曲、ヘルマン編曲「ノクターン第5番」
 コラボ2曲めはショパン作曲、イザイ編曲「バラード第1番  op.23」
 話題のピアニスト、若い感性で、また悩みなども忌憚なくお話されます。ぜひご覧くださいね。
 

おんがく交差点 vol.307 大山大輔さん

2022.02.26(土)
朝8:00よりBSテレ東にて放送📺

 おんがく交差点第307回ゲストはバリトン歌手 大山大輔さん。
 独自性の強いオペラで主役として、存在感を示していらっしゃいます。
 このコロナ禍、お仕事がない時の過ごし方がユニークでタメになりますよ。「ハミングとガラガラ」をしていらした!これが実は声に良いとか!
 ミュージカルとオペラの違い…とか、カンボジアにオペラを提供されたり、ベトナムでは演出家として公演されているお話もしてくださいます。
 手塚治虫原作・宮川彬良作曲の歌劇「ブラック・ジャック」で和製オペラに目覚めて、夢は日本版オペラを海外に!
 大山さんのソロ『魔王』にちなみ、私は1726年の大天使ミカエルの祝日用に書かれたカンタータの一つ、バッハ作曲カ ンタータ第19番『いさかいは起これり』BWV19より「アリア」美しいピアノは榎本潤さん。
 コラボはヴァイオリニスト作曲のめずらしい作品。ヴァイオリンも活躍します。
 ルイ・シュポーア作曲『6つのドイツの歌 作品154』より「第4曲 魔王」
 貴重なお話、めずらしい作品、どうぞお楽しみくださいね。

🎫チケット情報📣

❗️残席僅少❗️

2022.01.30(日) 音楽の友ホール
イギリスヴァイオリン音楽の系譜🇬🇧
おかげさまでこちらの公演のチケットが
残りわずかとなりました🎫
お席のご確認はお早めに…👀🌟
是非聞きにいらしてください🎻

📻NHK-FMクラシックカフェ🎻

NHK-FM クラシックカフェにて
ベートーベンのヴァイオリンソナタ第5番 Op.24″春”を取り上げていただきました🙌
イタマール・ゴランさんとの共演です🎻🎹

🎻メディア掲載情報🎻

成人の日コンサートの様子がフジテレビニュースに流れました😊
ピアノは小山さゆりさんです🎹
FNNプライムオンライン
感染対策とりながら各地で成人式
“ハタチの抱負”も
📺動画36秒から。練馬区成人式のニュースです。
👀是非ご覧下さい📡⚡️
(大谷スタッフ)